1年間だけ車種を持っていました

僕がマイカーを所持した事は1都度しかありません。
認可を取って通年、ついつい九州で長期訪問に出ていた瞬間、一緒にはたらくチーフから(この方は九州が田舎だ)「もう一度乗らないマイカーがあって、車検も通年、走行距離20万間隔、もらってくれない?」とのストーリーをもらいました。
引き続き運営能力に自信がなかった僕は正邪!って二つレスポンスで可し譲ってもらいました。フリー保険に入る身の回り良い機会だと、肝要の合間に引き渡しやモータープールキープ順番なども自分で行いました。また譲っていただいてから3ヶ月後には関東へ返る部分として、遠路間隔といった住所変換順番を体験しました。
そうしてまた2ヶ月後には九州へ訪問として、今度は鹿児島県内に転勤しました。やはりマイカーで間隔し、今度は大阪からフェリーに乗船もしました。鹿児島任期中に車検がなくなる事がわかっていたので、今度は廃車や下取り、次のマイカーの取得積み重ねができるなあ…と考えていました。
だが車検が消えるひと月さっき、コンビニエンスストアのモータープールで誠に惨事に合いました。惨事とはいっても僕が買い物している間に停めていたマイカーにぶつけられたは。外装の後部がへこんですだけかな、としていましたら、何と背部ができなくなってしまったのです。
鹿児島での赴き設けのリペア屋ちゃんに運んでもらい、あちらの保険屋ちゃんってなんだかんだコミュニケーションを通して、リペア代をもらうけれども廃車順番もあっちで行なってもらう、という運びになりました。廃車順番もやってみたいなあ…と思っていましたから僅か残念でしたが、道程が道程なのでお任せしました。
この後はまた関東へ立ち戻る部分として、長らくマイカーが必要ない取引事でしたので、所持する事は現在までありません。
譲っていただいてからの1年間に、順番など何かと経験しておいて良かったなあとしている。

関連ページ

側がオデッセイを買ったので運転へ
車買取をしてもらう時期について
ベリーサで家内と海までドライブ
車買取をしてもらう時期について
年で転じる自動車の魅力
車買取をしてもらう時期について