ベリーサで家内と海までドライブ

マツダ・ベリーサにのぼり始めて、快適航行が可能になりました。ちっちゃなハイソサエティ自家用車という表現に引かれて購入したベリーサでしたが、内側の質感や形状が私の好みに合っています。何とか自家用車を差し換えたのだからと、恋人と共に海までドライブすることにしました。

 

ベリーサに乗った恋人のコメントは「座り思いが良いね!」というやり方でした。単純な恋人のコメントに私は何かとベリーサにあたってしゃべりたくなりましたが、自家用車に興味がある女性は少ないので自家用車にあたって激しく語ることはしませんでした。

 

海までの航行で現れ思いの良さを感じていました。スーッって自然なテンポに悠然と過ぎ行く見晴らし、ベリーサはリライアビリティや真実味を映る自家用車だと思いました。

 

恋人をアシスタントシートに乗せて、海沿いの道程を走ります。雲の余裕から輝きが海を照らしていらっしゃる様子が見える。トレンドが打ち付ける響や自家用車がそよ風を下回る響が聞こえます。航行を通していて、これほどビューティフルだと見える時期も少ないです。何より航行は良いですね。

関連ページ

側がオデッセイを買ったので運転へ
車買取をしてもらう時期について