新車失敗

新車で失敗!こんなことあり?

社会人になってほどなく、とうとう新車を購入することになりました。

 

あれこれ考えて決めた車種で、当時発売開始されたばかりの新しい車で、「周りにだれも乗っている人がいない」ということがステータスにも感じられて、納車を心待ちにしていました。

 

初めて手に入れた自分の車、名前を付けるほど(?!)かわいがっていました。
でも、乗り出して程なく・・・渋滞や信号待ちでアイドリングが不安定・・・。オートマチックだったのですが、マニュアルに乗っているようにエンジンの回転数が落ちるとガタガタして・・・まさかのエンスト。

 

オートマチック車がエンストするなんて?もうビックリでした。

 

その車は当時最先端の技術だったと思われるエンジンで、低燃費を誇っており、コンピューター制御でガソリンが足りるか足りないかのギリギリの量で走らせていたのではないかと思います。それがまさかの「足りない」方に転んでエンスト。

 

もちろん購入したディーラーにクレームを入れましたよ。すると「今はエンジンが改良されていているので、新しい車と取り替えますよ」という。名前まで付けてかわいがっていた車だったので、エンジンだけじゃぁ載せ替えて欲しいとお願いしたら・・・エンジンの形が違うので載せ替えられないとのこと。発売したばかりの車でそんなに大幅な変更があるものなの?とビックリ。

 

結局、色んな交渉の上でグレードがかなりアップした車へと変更することになったのですが、名前までつけていたあの車のことを思うと今でも忘れられない事件でした。車は新しければいいってものじゃない。

 

一般的に乗られるようになるということも、その口コミも評価の内、と肝に銘じたのでした。